MENU

【最新】デンソー期間工への応募方法を徹底解説!おすすめの応募方法もご紹介

こんにちは!期間工の応募方法なんて気にしたことなかったカリスマです!

この記事でわかること
  • デンソー期間工への応募方法
  • デンソー期間工へのおすすめの応募方法
  • デンソー期間工へ応募から面接までの流れ
カリスマ

このような悩みを解決できる記事を書きました!

現役期間工として現在で7社目。
期間工のリアルな情報を発信しています。

⇨さらに詳しいプロフィールはこちら

デンソー期間工として働くためには、まずデンソー期間工の面接に「応募」する必要があります。

期間工経験者の人は慣れたものだと思いますが、初めて期間工として働く方はどのように応募したらいいか分からない人もいると思います。

そこで、実際にデンソー期間工で働いたことがある私が、デンソー期間工への応募方法について。

そして、おすすめの応募方法がありますので皆さんにご紹介したいと思います。

>> デンソー期間工に応募するなら日総工産が運営する「工場求人ナビ」がおすすめ!

目次

デンソー期間工への応募方法は2通り

デンソー期間工のホームページ

デンソー期間工になるためには、まずはデンソー期間工の面接に応募しなければなりません。

「デンソー期間工への応募はどうやってするのか?」「デンソー期間工へのおすすめの応募方法はあるのか?」

デンソー期間工への応募方法は2通りあります。

デンソー期間工への応募方法
  1. 公式サイトから応募する方法
  2. 工場求人ナビから応募する方法

上記のような応募方法がありますので、一つづつ解説していきます。

1.公式サイトからの応募

まずひとつ目ですが、デンソー期間工のホームページから直接応募する方法です。

ホームページから直接応募するメリット・デメリットは下記内容があります。

メリット
  • 応募からの面接までのスピードが早い
  • 自分のスケジュールで応募することができる
デメリット
  • 誰からのアドバイスもないため期間工初心者にはハードルが高い

自分のタイミングで応募することができるので、すぐに働きたいと思っている人にはおすすめの応募方法です。

しかし期間工未経験の方に当てはまりますが、他人からの面接のアドバイスなどが全くないため面接時のハードルが少し上がります。

デンソー期間工の面接は、他の期間工メーカーに比べ採用率が低いという特徴がありますので、面接で落ちてしまう可能性もあります。

このようなメリット・デメリットを分かった上で、デンソー期間工のホームページから応募したい方はこちらから応募することが可能です。

>> デンソー期間工への応募フォーム

沖縄県在住の方はハローワークからの推薦状が必要になりますので、お近くのハローワークへお問い合わせください。

2.工場求人ナビからの応募【オススメ】

こちらがオススメの応募方法ですが、日総工産が運営している期間工求人サイト「工場求人ナビ」からデンソー期間工に応募する方法です。

工場求人ナビから応募するメリット・デメリットは下記内容があります。

メリット
  • デンソー期間工の面接対策をしてくれる
  • デンソー期間工への内定率が高い
  • 給料の前払い制度がある
デメリット
  • 雇用がデンソーではなく日総工産になる

ホームページからデンソー期間工に応募すれば、デンソーの直接雇用の期間工従業員という形で採用されますが、工場求人ナビから応募すれば、日総工産の派遣社員という形で雇用されます。

デンソー期間工から直接期間工として雇用されていないデメリットはありませんが、そこが気になる方は直接ホームページから応募することをおすすめします。

ただ、デンソー期間工の採用率は低いと先ほどお伝えしましたが、工場求人ナビから応募し面接を受ける人の合格率はとても高いという特徴があります。

その理由としては、工場系求人を専門に扱っているプロフェッショナルが面接のアドバイスをしてくれる他、工場求人ナビからの応募という拍がつくからです。

工場求人ナビ側もすぐ面接を受けさせているわけではなく、対策をしっかりとしてから面接を受けさせているため、採用率が低いデンソー期間工でも多くの合格者を出しているのだと思います。

このような理由から、デンソー期間工への応募方法は「工場求人ナビ」から応募することをおすすめしています。

>> 工場求人ナビの詳細はこちら

デンソー期間工へ応募後から面接までの流れ

面接を受ける男性

デンソー期間工へ応募後は下記のような流れで面接まで進みます。

デンソー期間工へ応募後から面接までの流れ
  1. デンソー期間工へ応募
  2. 面接の日程を決める
  3. 面接会場へ行き面接を受ける

応募から早くて1週間以内で面接を受けることもできるため、すぐに職に就きたいという方にもデンソー期間工はおすすめです。

先ほどご紹介した「工場求人ナビ」からの応募した場合は、工場求人ナビの担当者と面接対策などを行うためもう少し長い時間が掛かりますが、長くても2週間以内に面接を受けることができます。

まとめ

今回は「デンソー期間工の応募方法」についてご紹介しました。

最後に今回のおさらいをしましょう。

今回のまとめ
  • デンソー期間工への応募方法は2通り
  • おすすめは「工場求人ナビ」からの応募
  • 遅くても応募から2週間以内に面接することができる

デンソー期間工は、採用率が低く面接に落ちてしまう人もが大勢います。

少しでも面接の合格率を上げるためにも、工場求人ナビのような面接のプロフェッショナルの力と借りて面接に臨むといいでしょう。

働きたい期間工に応募するなら【工場求人ナビ】
工場求人ナビ

大手メーカーの期間工に応募するなら日総工産が運営する「工場求人ナビ」がおすすめ!

入社までの徹底サポート』や、今だけ『各メーカーで入社祝い金数十万円』がもらえる!

公式サイトはコチラ

\当サイト申し込みランキング/

トヨタ自動車

トヨタ自動車のロゴ

評価:

年収500万円以上可能|正社員登用率No.1

スバル自動車

評価:

安定したお給料|完全個室で寮が綺麗

日産自動車

評価:

完全個室で寮が綺麗|中長期で稼ぎやすい

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

カリスマくんです!元美容師から期間工へ。
様々なメーカーの期間工を経験し、現在はトヨタで期間工として働いています。
皆さんに、どこよりも有益な期間工情報をお届けします!

コメント

コメントする

目次
閉じる