期間工

期間工の履歴書にはこれを書け!受かる志望動機とは?

アイキャッチ画像

こんにちは!期間工の履歴書に何を書けばいいか分からなくて、

適当に書いたカリスマです!(ちなみに志望動機を適当に書いても合格しました。)

 

今回のこの記事では、

  • 期間工の履歴書に何を書いたらいいか分からない
  • 志望動機にどんな事を書いたら面接に受かるか教えて欲しい
  • 志望動機で書かないほうがいいことは?

このような事を疑問に思っている人に向けての内容になっています。

 

僕自身も何を書いてらいいか分からずに、何となくで書いてしまって面接でドキドキしてので、

みなさんには僕みたいにならないように詳しく『期間工の志望動機』について説明していきます!

 

期間工の志望動機は、そんなに難しく考える必要はありません!!

期間工の履歴書に書く志望動機は何を書けばいいのか

履歴書に何を書けばいいか迷う男性

期間工になるためには、もちろん普通の企業同様に「面接」を受ける必要があります。

そこで、期間工を募集しているどのメーカーでも、面接に確実に必要なものが『履歴書』です。

 

期間工になるために避けては通れない履歴書ですが、

「久しぶり過ぎて、履歴書に何を書いてらいいか分からない!」という方も多いはず。

 

その中でも、特に困るのが『志望動機』ですよね!?

  • 期間工をやる理由なんてそんなはっきりとない。
  • 単純にお金が欲しいから。

そんな人もいるかもしれません。

 

では、期間工の履歴書にはどのような志望動機を書けばいいのでしょうか?

志望動機には思っている事を書こう

履歴書に志望動機を書く男性

期間工の履歴書に書く志望動機は何を書けばいいのか?

答えは簡単です。期間工で働きたい理由について思っている事を書きましょう!

 

本当に思っている事を書いていいのか、、、?

全く問題ありません!期間工の履歴書で落ちるということはほとんど無いと思っていて大丈夫です。

もちろん、何でもかんでも思っている事を書けばいいという訳ではありませんが、、、

 

では、例として、履歴書に書いても問題ない事をお伝えします。

お金を貯めたい・稼ぎたい

期間工で働きたい人の多くは、「お金を貯めたい・稼ぎたい」が理由ではないでしょうか?←僕もこれです。笑

 

期間工を募集しているメーカーは、とにかく人手が足りません。

 

なので、給料を上げて期間工を募集しているのですが、

期間工に応募してくれた人で「お金を貯めたい・稼ぎたい」と言って募集してくれた人を落とす訳がありません。

むしろ、高収入というのは、人手が足りないメーカー側の狙い通りなんです。

 

なので、期間工を志望する動機に「お金を貯めたい・稼ぎたい」というのがあれば、

履歴書に書いても問題はありません。

福利厚生に魅力を感じる

期間工の福利厚生ですが、その働いているメーカーの福利厚生を受けることが出来ます。

 

そして、期間工を募集しているメーカーのほとんどが大手企業ですので、

給料面や休日、有給や保険などなど、、、福利厚生が本当にしっかりとしているんです!

 

福利厚生は、メーカー側も積極的に推していることなので、

履歴書の志望動機に書いても問題はありません。

体力面は積極的にアピールする

期間工の仕事は基本的には、立ち仕事になります。

メーカーにもよりますが、残業などをしていると10時間立ちっぱなしという事もよくあります。

 

期間工はきつい!と言う事を聞いたことがあるかもしれませんが、

正直言って、期間工はきついです。

どれくらい期間工がきついか知りたい方はこちらをご覧ください↓

期間工が「きつい」のは本当だった!?
【期間工は地獄!?】きつい・辛いと言われるのはなぜなのか!?こんにちわ!カリスマです! 期間工は、今でも短期で稼ぐ事が出来る人気の職業で、様々なメリットがあります。 募...

 

そこで、期間工として一番に求めらせることは『体力面』です。

  • 学生時代にスポーツをしていた。
  • 運動をよくする
  • 体力には自信がある

など、志望動機に体力があることを書いてあると、

面接官にかなり好印象を与えることが出来るので書いておいて損はありません。

これはNG!落ちる可能性がある志望動機

これはNG!落ちる可能性がある志望動機

履歴書に書いてもいい志望動機を紹介しましたが、

続いては、絶対に書かないほうがいい志望動機をご紹介します。

 

先ほど、思っている事を書こうと言いましたが、

次に紹介する志望動機に書いたから、絶対に面接に落ちてしまうとい事ではありません。

 

ですが、書かないほうが確実にいいので、、、

と言うか、受かりたければ絶対に書かないでください!!

借金を返済したい。借金がある

借金関係の内容は絶対に書いてはいけません!!

 

期間工を募集しているメーカーは、どのメーカーも面接で「借金の有無」を確認してきます。

そして、借金がある人を100%落とします。これは絶対に。

 

面接で聞かれる前に、借金がある事を履歴書の志望動機欄に書いてしまったら、

確実に落ちるので、書くのはやめておきましょう!

正社員になりたい

志望動機に「正社員になりたい」と言う事を書いたら、絶対に落ちてしまうと言うことでは無いですが、

これは書かないほうがいいです。

 

なぜかと言うと、あくまでもメーカー側は、

正社員を募集していると言うわけではなく、期間工を募集しているから。

 

そのため、正社員になりたいなどを書いてしまうと、

面接官によって印象が悪い場合があります。

 

なので、確実に受かるためにも、

履歴書の志望動機には「正社員になりたい」と言うことは書かないほうがいいと思います。

ネガティヴなことを書く

期間工の履歴書に関係なく「ネガティヴ」な内容を志望動機に書くのはやめておきましょう。

 

面接官に履歴書の志望動機で悪い印象を与えてしまったら、落ちてしまう可能性もあります。

志望動機でネガティヴな内容を書く人は、きっといないと思いますが、

ネガティヴの印象を与えないような文章を書きましょう!

志望動機を書かない

何となく期間工に応募して、期間工を志望する動機が無い人もいるかもしれません。

そんな人でも何かしらの志望動機は書いておきましょう。

 

このように言っていいかわかりせんが、志望動機は嘘でも構いませんので、

面接に受かりたければ、志望動機を書かないと言うことはしないでくださいね!

期間工の履歴書の志望動機では滅多に落ちることはない

期間工の履歴書の志望動機で落ちることはない

ここまで、期間工の履歴書に書く志望動機について説明してきましたが、

正直なところ、志望動機で面接に落ちてしまうということは、ほとんどないと思っていていいです。

 

だからと言って、僕みたいに調べもせずに適当に志望動機を書くのではなく、

確実に面接に受かるためにも、上記で説明した志望動機を書いていき面接に臨みましょう!

 

そして、志望動機に書かないほうがいい内容、

  • 借金がある
  • 正社員になりたい
  • ネガティヴな事を書く
  • 志望動機を書かない

このようなことは書かないように意識しましょう。

 

みなさんが期間工になりたいと思った理由。

それを志望動機に書くだけできっと面接は問題ないと思います。

 

この記事はためになった!!いいね!!応援したい!!

↓↓クリックするとランキングが上がりますので、応援お願いします↓↓

→人気期間工ブログランキングへ

クリックすると期間工ブログランキングが表示されます