期間工

期間工を『バックレ』する前に読め!デメリットを解説するよ

期間工を『バックレ』する前に読め!デメリットを解説するよ

こんにちは!カリスマです!

 

期間工は年収450〜500万円以上は稼ぐことができる事や、

期間工から正社員への登用チャンスがあるなどの様々な魅力もあるのが期間工ですが、

 

期間工の仕事は『辛い、体力的にも精神的にもきつい』など大変な事もあるのも事実なため、

色々な理由で、期間工として入社してから早い人で数日〜数週間で、

会社を飛ぶ人がいる。つまり『バックレる』人がいるという事も事実です

 

期間工として働いたことがない方は分からないかもしれませんが、

働く上で明確な目的(お金を貯めたい、正社員になりたい、など)あったとしても、

 

期間工として働いていたら1回は誰しも、

  • つらい
  • 辞めたい
  • もう働きたくない

と思ったことがあるでしょう(多分)

僕は、今でも「もう働きたくない!」って結構思います。笑

 

そこで、1人で抱え込み精神的にも追い詰められ、職場の上司にも相談することが出来ずに、

「もういっその事、会社をバックレようかな〜、、、」と考えたそこのあなた

 

少し待ってください!!

バックレたら楽になるかもしれませんが、バックレにはデメリットが結構あるんです!

 

そこで今回の記事の内容ですが

  • 期間工をバックレるとどうなるのか
  • 期間工をバックれた時のデメリットは
  • 期間工をバックレたくなってしまった時の対処法

これらの事についてまとめました。

 

検索をしてこの記事を読んでいるという人は、

少なからず期間工をバックレようかなと考えている人が多いはずです。

 

ですが、期間工をバックレると先ほども言いましたが、デメリットがあるので、

一度この記事を最後まで読んで期間工をバックレるか冷静に考えてみましょう!

期間工のバックレ率は割と高い

期間工のバックレ率は割と高い

期間工をバックレる人は、実は結構いるんです。

職場の正社員の方に聞いてみたら「何人かバックレた人みてきたよ」って言うくらいなので、

工場で働いている人からしたら、期間工がバックレるのはあまり珍しい事ではないようなのです。

『バックレ』は働き始めの1ヶ月が最も多い

期間工として初めて働く人は、新たな環境で慣れない仕事をしているため、

働き始めてから1ヶ月ほどは「つらい、辞めたい、働きたくない」など思う方がいます。

 

そうなんです。期間工をバックレる人はこの1ヶ月経たないうちにバックレる人がほとんどです。

 

この1ヶ月を乗り切ると、バックレ率は急激に低くなってきます。

環境にも仕事にも慣れてくるので、働き始めて1ヶ月を過ぎてから期間工をバックレる人は、

僕はまだ聞いたことがありません。




期間工をバックレるとどうなるのか?デメリットは

期間工をバックレるとどうなるのか?

期間工をバックレるとどうなるのか?

会社も自分もとても大変なことになります。

職場のライン作業に支障が出る

これは、バックレだけではなく突発的な休みでもそうなんですが、

急に1人休まれてしまうと、職場のライン支障が出ます。

 

ライン作業では、作業工程が一人一人決められているため、

急にいなくなると誰かをそこの工程に移動させたり、違う部署から応援を頼んだり、、、

 

1人バックレていない程度では、生産ラインが止まる事はないですが、

とりあえず、職場が大慌てになります。

バックれたメーカーでは二度と働けない

期間工はバックレると、その会社のブラックリストに載ってしまうのです。

ブラックリストが『ある・ない』など、他の記事で見ましたが、

実際にブラックリストはあるそうですよ!

 

ブラックリストに載ってしまうと、二度と同じメーカーで働く事は出来ません。

 

特に、トヨタグループ系列のメーカー(トヨタ・デンソー・アイシンAWなど)のどれかでバックレた場合、

トヨタ系列への期間工としての就職は絶対に不可能です。

 

バックレた時は、「期間工辞めれて最高〜〜〜』とその時は思っていても、

もし万が一、お金が短期で必要とかで、

期間工でまた働きたいと思っても同じメーカーでは働く事が出来ないのです。

 

期間工をバックれた以外の会社なら働けますがね、、、

緊急連絡先に連絡される可能性がある

期間工をバックレても、会社側からしたらバックれた事はすぐには分かりません。

どうして作業者が連絡も無しに休んだのかを確認しなければならないため、

きっと電話が何回も何回もかかってくるでしょう。

 

そして何回も電話をかけても出ないと、緊急連絡先に電話がいく可能性があります。

つまり、自分の親に会社をバックレたことが伝わるという事、

社会人にもなって親に迷惑掛けてしまう可能性があるんです、、、

会社の人が寮(自宅)に来る

期間工で働いている人たちには、

寮に住んでいる人(こっちの方が多い)、自宅から通勤している人に分かれますが、

 

期間工をバックレると、

職場の上司の方もしくは、寮の管理者が部屋を尋ねてきます。

寮に入っている人は、バックレたらもう寮には居ないかもしれませんが、

これも最終的には実家とかに来るかもしれません。

 

要するに、電話も寮に尋ねて来るのもバックレた本人が見つかるまで終わらないと言うことです。

期間工バックレの最大のデメリット

期間工バックレの最大のデメリット

『期間工をバックレる』このことについてのデメリットは以上の内容になりますが、ここでもう一つ。

期間工をバックレる事についての1番のデメリットは、

重要な書類がちゃんと受け取れないことが最大のデメリットだとおもいます。

  • 離職票
  • 雇用保険被保険者証
  • 源泉徴収

 

離職票が無いと、ハローワークで失業手当が直ぐに受け取れなかったり、国民保険に入る時に入れなかったりします。

 

雇用保険被保険者証や源泉徴収などもバックレたら貰えません。

再就職の時にこれらの書類がないと、

保険に入れなかったり、確定申告を自分でしないといけないなどの大変な事が沢山あります。

 

バックレたからと言って、『会社から勝手に書類を送ってくれる』なんて事はありません。

再就職をする際に、必要な書類が欲しければ、

バックレた会社に連絡しないと会社側は書類をくれないんです。

 

期間工の場合は、満了期間で普通に退職すれば、すぐに書類を受け取れますが、

バックレとなると書類の受け取るのにも時間がかかります。

 

バックれた後に一生ニートならいいですが、そうはいかないと思いますので、

期間工をバックレてもどっちみち会社とやりとりをしないといけません。

これは気まず過ぎますね〜

 

期間工をバックレる最大のデメリットと言っても良いでしょう。




期間工をバックレしたくなった時の対処方法

期間工をバックレしたくなった時の対処方法

以上のようなデメリットがありますが、もしバックレしたくなった時はどうしたらいいのかご紹介します。

とりあえず契約期間満了まで頑張る

期間工には、どこのメーカーも必ず契約期間があります。

最初の契約期間は3ヶ月の所がほとんどだと思いますが、

その契約期間満了まで頑張って耐え抜く事!

 

契約期間さえ働いたら、自分も会社側も問題なく退社ができます。

 

初めて期間工で働く人は、最初の1ヶ月でバックレる人が多いと先ほど記述しましたが、

その1ヶ月をどうにか乗り切ってみてはどうでしょうか?

もしかしたら仕事に慣れて「バックレようかな?」とは思わなくなるかもしれませんし、

やっぱり仕事が嫌でも後2ヶ月頑張れば円満退社する事が出来ますよ。

 

期間工の仕事に限らず、仕事とは最初はキツイものです。

なので、最初の1ヶ月頑張りましょう!

職場の上司に相談してみる

期間工を募集している企業は、そのほとんどが人手が足りていないのが現状です。

会社側も自分の職場も、人が急にいなくなってもらっては困ります。

 

どうしても期間工としてこのまま期間満了まで働いていくのが無理そうだなと思ったら、職場の上司に相談してみましょう。

楽な作業に変えてくれるかもしれませんし、作業を減らしてくれるかもしれません。

 

辞めては欲しくないと思いますし、何かしらの対応を取ってくれるかもしれません。

期間工が耐えれないなら退職しよう

期間満了までも耐えれそうにない。上司に相談しても耐えれそうにない。

もしそのような状態なら、期間工を退職しましょう。

 

無理して嫌な仕事をし続ける事も無いと僕は思います。

実際に、契約期間満了では無くても、途中退社している期間工の人をたくさん見てきました。

 

ですが、『バックレ』をするのでは無く、職場の上司に直接辞めるという事を伝えましょう。

 

バックレると先ほどの様な様々なデメリットがあります。

しっかりと辞めることを伝えていれば、

電話も来ませんし、書類もしっかりと受け取る事ができます。

 

なので、期間工をバックレるのでは無く、上司に退職する事を伝えよう!

今流行りの退職代行サービスを利用する

最近よく耳にする、『退職代行サービス』という言葉。

 

この退職代行サービスは、

  • 自分の口から会社に退職する事を伝えなくていい
  • 3万円ほどの金額で退職の手続きを会社としてくれる
  • 退職代行サービスの方とは、LINEや電話で相談できる
  • 重要書類も自宅へ郵送してくれる

など、代わりに退職まで行ってくれるサービスとして最近とても流行っています。

 

気まずくも無く、めんどくさくも無い。お金さえ払えば全て解決する→退職代行サービスはこちら

おわりに

期間工は、きついです。現役期間工の僕もバックレたくなる気持ちは分かります。

ですが、期間工をバックレるとその時は良いかもしれませんが、

後々とてつもなく大変なことになります。先ほど紹介したデメリットの様に。。。

 

バックレを決行する前に

  • 仕事が慣れてくる1ヶ月を乗り切る
  • 期間満了まで働けそうに無いなら上司に相談してみる
  • バックレでは無く、正式に退職をしてください

 

なので、とりあえずは1ヶ月。そこから契約期間の満了まで頑張ってみてください。

その辞め方が一番楽ですので。

自分で辞める事を伝えずにすむよ→退職代行サービス

 

クリックするとランキングが上がりますので、クリック応援よろしくお願いします↓

→人気期間工ブログランキングへ

クリックすると期間工ブログランキングが表示されます