MENU

期間工の退職後はどうなる?体験談を元に期間工を辞めた後の人生について紹介

こんにちは!期間工を始めた最初はお金を貯めて、退職したら飲食店を経営しようと思っていたカリスマです!

この記事で分かること
  • 期間工を退職したらどうなるのか?
  • 期間工退職した後にどうする人は多いのか?
  • 期間工を退職した後の注意点について
カリスマ

このような悩みを解決できる記事を書きました!

現役期間工として現在で7社目。
期間工のリアルな情報を発信しています。

⇨さらに詳しいプロフィールはこちら

期間工は学歴や職歴が関係なく高収入を得ることができる職業のため、毎年多くの人が期間工になっています。

「お金を貯めたい」「起業したい」「期間工から正社員になりたい」など、期間工になる人の目的は人それぞれで、最大2年11ヶ月という期間を働くことができます。

実際に私も長年期間工として働いていますが、皆さんはこのような疑問を持ったことはありませんか?

  • 期間工を退職した後はみんな何になるのか?
  • 期間工を辞めた後の人生を知りたい

私も期間工として働きながら、知人の期間工は辞めたら何をするのだろうか。などと考え実際に辞めた後の人生を見てきました。

そこで、長年期間工として働いている私が、期間工を退職した後の人生について実際に見てきた実体験を元にご紹介したいと思います。

期間工を辞めた後の人生は人それぞれ無数の道が広がっていました。

>> 最新の期間工求人はこちらから

目次

期間工を退職する前にどうするか決めておこう

期間工を退職する前に絶対に決めておくべきことがあります。

それは、期間工を退職した後に何をするのか。どのような職業に転職をするのか。と言うことです。

期間工を退職する前に何も決めていない人の多くは、再度期間工で働く「期間工ループ」を繰り返したり、期間工で貯めたお金をもとにニートになってしまう人がいます。

なので、期間工を退職する前は必ず将来どうするのかを決めておきましょう。

期間工で働いている人にはどのような目的があるのかについて、こちらの記事で解説していますので気になる方はご覧ください。

期間工を退職後になにをする人が多いのか

実際に長年期間工として働いてきた私が見てきた、期間工を退職後に何をする人が多いのかをまとめました。

  • 期間工とは別の職業に就職する人
  • 期間工として再度働く人
  • 独立開業をする人
  • 自分のやりたいことをする人
  • 貯金と失業保険でとりあえずやり過ごす人

今まで見てきた期間工はこのようなことをする人が多かったので、一つづつ解説していきます。

期間工とは別の職業に就職する

期間工を退職した後に一番多いのが、期間工とは別の職業に就職する人です。

実際に期間工として働いている私は、今までに色々な期間工が退職後にどのような人生を歩んでいくのかを見てきましたが、それぞれ下記のような割合で分かれている印象があります。

期間工を辞めた後の人生割合
期間工とは別の職業に就職する人60%
再度期間工として働く人30%
その他(※後ほど解説します)10%
期間工を辞めた後の人生

では期間工を辞めた後、どのような職業に就職する人が多いのかについて、今まで実際に見てきた事例を元にご紹介します。

  • 製造業
  • サラリーマン(ほぼ営業職)
  • 建築関係の現場職
  • 警備員
  • 飲食店の社員
  • 漁師
  • 自衛隊
  • トラック運転手

上記以外の職業になった人もいますが、期間工を辞めた後はこれらの職業になった人が多いです。

最近期間工を辞めた私の知人は、期間工で働いている間に副業で得た知識経験を生かして、広告代理店に就職していきました。

期間工で働いている間も何かしらの努力をしている人は、このような人生も待っているということですね。

期間工として再度働く

期間工を辞めた後に別の職業に就職する人の次に多いのが、再度期間工として働く働いているという現状があります。

先程も少しご紹介しましたが、期間工界隈では再度期間工で働くことを「期間工ループ」と呼んでいます。

ではなぜ再度期間工として働く期間工ループをする人が多いのか?

それは収入の高さが関係していると思われます。

学歴や職歴関係なく基本的に誰でも働くことができる、そして年収500万円以上可能な職業はほぼ無いでしょう。

そのため、期間工を退職しても再度期間工として働く人が多いのです。

カリスマ

ちなみに私も期間工るーをしている1人ではありますね!

独立開業する

期間工として働いている人の中には、

  • 自分で会社を立ち上げたい
  • 新しいビジネスを起こしたい
  • フリーランスとして働いていきたい

このような、高い意識を持って働いている人もいます。

私も一時期は独立開業してフリーランスとして働いていこととも思いましたが、その勇気はありませんでした。

期間工は1年間で500万円以上。最大満了の2年11ヶ月を働き堅実に貯金をしていれば、約3年で1,000万円を貯めるのも夢ではありません。

このお金を元手に、飲食店を開いたり、自分の会社を設立して事業をしたりという人をいままで何人か見てきました。

このように夢を持って期間工をしている人をみていると「私はいったい何をしているんだ・・・」と正直思ったりもします。笑

自分のやりたいことをする

独立開業をする人にも通ずるところがありますが、期間工で働き貯めたお金で、自分のやりたいことをする人もいます。

やりたいことをする人と言っても漠然としているので、具体的には例を出してご紹介します。

  • 留学や学校に行く人
  • ユーチューバーになる人
  • 世界を旅する人

ここ最近の実体験としては、このような人がいました。

私もしっかりと貯金ができる人でお金があったら、期間工で貯めたお金を元手に世界を旅したいなと思いますね。

貯金と失業保険でとりあえずやり過ごす

期間工を退職後に一定数いるのが、期間工で貯めたお金や失業保険でとりあえずダラダラ過ごす人です。

いわゆるニートと呼ばれるような人ですね。

もちろん期間工を辞めた後の人生は人それぞれなので、このような生き方もいいとは思いますがいつかお金は尽きてしまします。

このような人は遅かれ早かれまた働かないと行けないのですが、多くの方はまた期間工ループをします。

学歴職歴関係なく1年で500万円を貯めれるような職業は滅多にないため、この状況を知ってしまった人が抜けれないという人は私を含め多く見てきました。

そのため、貯金や失業保険でやり過ごすことは極力辞めたほうが得策です。

まとめ

今回は「期間工の退職後はどうなる?体験談を元に期間工を辞めた後の人生について」をご紹介しました。

期間工を退職した後は人それぞれ色々な人生が待っています。

  • 期間工とは別の職業に就職する人
  • 期間工として再度働く人
  • 独立開業をする人
  • 自分のやりたいことをする人
  • 貯金と失業保険でとりあえずやり過ごす人

また上記のような人の割合は経験上ある程度決まっています。

期間工を辞めた後の人生割合
期間工とは別の職業に就職する人60%
再度期間工として働く人30%
その他10%
期間工を辞めた後の人生

期間工という職業は、学歴や職歴が関係なく高収入を得ることができる人気の職業ですが、期間工を辞めた後の人生についてもできるだけ早く考えておくことをおすすめします。

働きたい期間工に応募するなら【期間工.jp】
期間工.jpホームページ

大手メーカーの期間工に応募するならアウトソーシングが運営する「期間工.jp」がおすすめ!

入社までの徹底サポート』や、今だけ『各メーカーで入社祝い金数十万円』がもらえる!

期間工.jp 公式サイトはこちら

\当サイト申し込みランキング/

トヨタ自動車

トヨタ自動車のロゴ

評価:

年収500万円以上可能|正社員登用率No.1

スバル自動車

評価:

安定したお給料|完全個室で寮が綺麗

日産自動車

評価:

完全個室で寮が綺麗|中長期で稼ぎやすい

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

カリスマくんです!元美容師から期間工へ。
様々なメーカーの期間工を経験し、現在はトヨタで期間工として働いています。
皆さんに、どこよりも有益な期間工情報をお届けします!

コメント

コメントする

目次
閉じる